官公庁・自治体で働くならパブリックコネクト

求人を探す
官公庁の方
ログイン

会員登録

相生市役所

『いのち輝き 絆ひろがる あいのまち』 相生市では、「子育て支援、日本一」を目指し、積極的な子育て応援施策や定住促進施策を展開することで、未来の世代に引き継ぐ持続可能な定住性の高いまちづくりに取り組んでいます。 少子・高齢化の一層の進展、住民の価値観の多様化など、社会経済情勢が大きく変化しつつある中、相生市では職員一人ひとりが、住民に身近な行政サービスの担いてとして効率的な行政運営を行うための経営感覚を身につけ、新しい時代に対応する人材の育成を積極的に推進しています。

先輩職員からのメッセージ(事務職:平成30年度入庁)

相生市役所

2024/05/28

私が市役所を志望した動機

大学を卒業後、民間企業に就職し一度相生を離れたことで、いつか生まれ育ったまち「相生」に帰り、市民の方々のために少しでも貢献したいという想いから、相生市を志望しました。

今の仕事の内容

市の条例や規則の作成事務、マイナンバーに関する業務などを担当しています。

これまでの仕事の中で得たもの、うれしかったこと、感じたこと

市役所の業務は、全て法律や市の条例、規則といったルールに基づいて行われており、法律改正等によって市が制定している条例、規則及び要綱の改正を行っています。その改正内容が市民の方々にも大きく関わっているものばかりで、小さなミスも許されない業務となるので、その分責任とやりがいを感じています。

受験予定者へのメッセージ

市役所では定期的に異動があり、大変な面もありますが、様々な業務内容を学べる機会となり、他では中々できない貴重な経験を積むことができます。職員として行う全ての仕事が市民の方々の生活を支えています。魅力ある良いまちにできるよう、一緒に頑張っていきましょう!

職員インタビュー

この記事の官公庁・自治体

相生市役所

『いのち輝き 絆ひろがる あいのまち』 相生市では、「子育て支援、日本一」を目指し、積極的な子育て応援施策や定住促進施策を展開することで、未来の世代に引き継ぐ持続可能な定住性の高いまちづくりに取り組んでいます。 少子・高齢化の一層の進展、住民の価値観の多様化など、社会経済情勢が大きく変化しつつある中、相生市では職員一人ひとりが、住民に身近な行政サービスの担いてとして効率的な行政運営を行うための経営感覚を身につけ、新しい時代に対応する人材の育成を積極的に推進しています。

官公庁・自治体をフォローして、 「新着求人の通知」 を受け取りましょう!

この記事が気に入ったらお気に入り登録しましょう!

ヘルプ

お問い合わせ

ご利用者様向け利用規約

プライバシーポリシー

運営会社

© PUBLIC CONNECT Inc. All rights reserved.